南山会 酒門診療所

こどもデイケア しろくま

「しろくま」は、どんなところ?

精神科や心療内科に通っている、小学生・中学生のための居場所です。火曜日と金曜日にやっています。
プログラムもありますが、1人で、2人で、他のこどもたちと、なにかをしたり、しなかったり、安心して自分らしくいられる…そんな居場所です。

病院だからといって、特別なことはしません。もちろん、こわいことをしたりはしません。スタッフは看護師、作業療法士、精神保健福祉士、公認心理師という専門職です。
特別なことはしませんが、こどもたちの病気や、障がい、環境等をふまえて、そこに居ます。

こどもが中心です。

「しろくま」の一日

  • 9:30
    「しろくま」はじまり〜
  • 10:00
    プログラム(月間予定票を見てね)
    参加しなくても大丈夫。
    みんなでやっているうちに、予定とは変わってくることもあります。
  • 12:00
    昼休み
    昼食は食べやすいように、食べやすいタイミングで食べやすい場所でどうぞ
  • 13:00
    自由活動
    なん人かで遊んだり、スタッフと2人でなにかをしたり、 1人でなにかをしたり、しなかったり
  • 15:30
    「しろくま」おしまい!

※勉強はしません。
学校や塾ではないので教えることもできません。

「しろくま」の活動

プログラムはホームページお知らせの“しろくまダイアリー”から見られます。

外あそびやなかあそび
TVゲームやボードゲーム
ユーチューブをみたり
絵をかいたり、工作や手芸
楽器をひいたり...
ゴロゴロしたり、お話ししたり、
しろくまにあるものや、家からもってきたものであそびがつくられていくこともあります。
こどもはすごい!

「しろくま」を利用してみたいと思ったら

(火)(金)に電話で見学や説明を聞く予約をとってください。
現在通っている主治医にも、「しろくま」のことを相談してみてください。

見学に費用はかかりません。
お父さんやお母さんと、いっしょに参加してもらってOKです。

「しろくま」にかかる費用

■マル副など健康保険が適用されます。
■年度ごとにデイケア保険に加入していただきます。
■プログラムの材料費等を自己負担していただくことがあります。

送迎バス(無料)

送迎バスが水戸駅南口の乗降車場まで送迎します。
 9:15 水戸駅南口発
15:30 酒門診療所発
酒門診療所近隣にお住まいの方は、希望で自宅まで送迎を行っています。

このページのTOPへ
前のページへ戻る医院案内アクセスマップページTOPへ 酒門診療所HOME